• トップ /
  • 弁護士事務所と費用の関係

弁護士費用を抑えるためには

離婚、借金、労働問題など、現代社会は様々な種類の問題やそれに付随する紛争が絶えません。そのため、紛争解決の手段として、調停や訴訟が使われることが多くなり、弁護士にその対応を依頼することが増えてきました。とはいえ、日常的に弁護士事務所を訪れる人は少数派であり、多くの人が近寄り難いと感じているのが実情です。しかしながら、事務所選びを間違ってしまうと、同様な案件でありながら費用が大きく異なったり、訴訟に負けてしまうこともありますので十分注意が必要です。まず、弁護士事務所を選ぶ前に認知しておかなければならないのは、全ての案件に精通している事務所はわずか一握りであるということです。言い換えれば、離婚問題に強いからといって、借金問題や労働問題にも強いとは限らないということです。また、不得意な分野の案件を依頼すると、費用も割高になる傾向が強いのです。そこで、弁護士事務所を選ぶ際は、事前にネットなどでどういった案件に強いのか把握した上で、無料相談を依頼し、その結果をもって依頼するのが得策だということです。得意な分野であればノウハウが確立されていますから、調査費用も少額で済みますから、結果として弁護士費用も抑えることができるのです。

↑PAGE TOP